25回;県知事からもお墨付き!デジタルジュエリー®で新たな挑戦。

山形県山形市と長井市に2店舗のジュエリー専門店を経営されている”ベルティーサイトウ”。

創業1946年の三代目 斎藤繁喜社長は数あるジュエリーブランドを厳選しそれぞれのコンセプトに合わせた若者への提案力で群を抜く老舗ですが、

ほんの10年ほど前までは時計がメインのお店だったと聞きます。

時代の変化を感じ取り、ブライダルジュエリー専門店への変貌を遂げ認知度獲得にも成功した今、

ジュエリーリフォーム事業においても大きく躍進しようとしています。

それは、2019年1月15日に山形県知事より”経営革新計画の承認”を得たことによるものです。

その経営革新計画とは、3Dプリンタとジュエリー専用の3D-CADシステム(JCAD)を活用したジュエリービジネス(デジタルジュエリー®)で

山形県内ではもちろん、東北においても初の事です。

結婚(婚約)指輪などに対しオリジナルを求める若者の需要はあるものの、手描きのイメージでは伝えきらない部分や出来上がりの不安で思いとどまることもあります。
それを、コミュニケーションツールとして店頭のパソコンでジュエリーCAD(JCAD)を操作し、3Dでのデザインを提案していきます。

デザインはお客様へのスマホへも送ることが出来るのでいつでも自由自在に確認でき
また、納得すれば店頭の3Dプリンタでサンプルを40分程で作り本物同様に装着、イメージも共有できます。

お父様である会長からは「より良いジュエリーをお求め戴くことは、購入後のメンテナンスはもちろんの事、自社においてジュエリーリフォームのアドバイスも不可欠になる。」

そのお言葉から、デジタルジュエリー®は安心・不安の無いオーダージュエリーを実現させることにもつながってきます。

販売中心の経営方針に加え、ジュエリーリフォームにおいても自社の信頼を広げるべくオーダーにも重点を置き、新時代のジュエリーショップを築きあげる。

それは経営者自らがデジタルメイキングに対応できることこそがこれからのジュエリーショップの在り方であり、とても重要なことです。

自信のある提案力と専門店としてのアイデンティティが試される時代になってきました


●ベルティーサイトウ山形店: 〒990-2492 山形県山形市鉄砲町二丁目20-20

●ベルティーサイトウ長井店: 〒993-0007 山形県長井市本町二丁目7-21



“業界新聞”

(※業界新聞社;香川県坂出市駒止町2丁目5番43号/TEL・Fax;0877-46-5384/編集発行人;長谷川 修一)

●購読の申し込みはこちらまで(購読料1ヵ年3,500-送料共)

↓↓

(※業界新聞社;香川県坂出市駒止町2丁目5番43号/TEL・Fax;0877-46-5384/編集発行人;長谷川 修一)